プロフィール

IMG_3519.jpg

第5チャクラを開かせ真我につなぐ

エンパワーメントデザイナー

斉藤 安代

東京生まれ。

株式会社ラヴィゼン代表取締役。国立北京中医薬大学日本校卒業。

直営映画館の支配人として大島渚監督と交流があった父と、ミュージカル映画好きな母の元で幼少期より豊かな感性を育む。鐘紡(現:カネボウ)のFILA事業部に入社。プレスに配属されメディア、イベント業務に従事。その後、大手企業の販促ディレクターとして、コミュニケーションデザインで延べ8000件のプロジェクトを担当。展示会企画、カタログ制作、シーズンコーディネーション提案、CM撮影など顧客と繋がるコミュニケーション設計分野で頭角を現す。ハードワークから体調を壊し、自分らしい生き方を求め90日間世界一周の旅に出る。日付変更線の上でミレニアムカウントダウンを迎え、宇宙との繋がりが開花。

ヨガや中医学を学び、国際中医薬膳師、国際医学気功整体師を取得し、独立。

グラミー賞受賞のシンディーローパーや、経済界の著名人を多く顧客に持つ全米No.1サイキックリーダーAllison Hayesを師に持ち、自らも高次の存在と繋がりクライアントの正確な情報を受け取る通訳者となる。また、採掘されてからわずか4人しか触れられない選ばれし者のみが持つ“オーガニックパワーストーン”を手にするひとりでもある。潜在意識に蓋をしてきた感情や第5チャクラ(喉のチャクラ)を開くことに定評がある。

潜在意識を3分で書き換えエネルギーヒーリングと融合させたセッションの顧客満足度は99.8%を誇る。幼少期から引きずっていた喉のチャクラの詰まりや不協和音、今まで自身の感情を見て見ぬ振りをしていた人が多数訪れる。セッション後は顔や身体が内側から輝くだけでなく、声まで変わるクライアントも多く、「人間関係のトラブルがなくなった」「お金の流れがよくなった」「家族に言えないことも話せる」など喜びの声が届く。

「真我につながり未来を変えよ!」という理念のもと、第5チャクラを開き新たな可能性へ導くセッションに力を注ぐ。

昨今は、魂の目的に沿った人生を歩んでいるか、新規事業の方向性を確認したい経営者や40代、50代の自立した女性が自身の新しい可能性を探るべくセッションに訪れる。過去世の巫女体質を活かし水先案内人としての役割を果たし、未来変容へ導くため日々尽力している。

【資格】

■医学気功整体師

■国際中医薬膳師
■The Rock Girl®︎公認サイキックリーダー

■The Rock Girl®︎公認エンジェルリーダー

北京中医会会員

会社名 :株式会社ラヴィゼン

所在地 :〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33

取引銀行:三菱UFJ銀行 青山支店

事業内容:人生とビジネスをデザインする活動全般
     ライフスタイル関連事業

     漢方美髪®ヘルス事業

     上記事業に関わるコンサルティング

​特定商取引法に基づく表記